RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
書店巡り(45)- 三本の緑の小壜 -

いや〜
イチロー選手がニューヨーク・ヤンキースに電撃トレード。いきなりのニュースでビックリ。その昔、新日本プロレスの中継を観ていた時のこと、坂口征二とキラー・カーンがタッグを組んで維新軍(相手が誰であったかは忘れてしまった)相手に闘っていたんですが、キラー・カーンが突如として坂口征二を裏切り、坂口の後ろからモンゴリアンチョップをかましました。あまりにも突然のことだったので私は非常にビックリしてしまいました。と同じぐらいに衝撃がありましたね〜、この電撃トレードは。でもって濱根さんやのうてもびっくり くりくり くりっくり!なニュースだったんじゃないでしょうか。

どうも、どうも。
今のプロレスってどないなってんでしょ、、、なキンスキーです。


ということでめっさ久々の書店巡り。

前回は コチラ

で、今回は、、、

 三本の緑の小壜 -創元推理文庫-

 

日本の5月の連休の時に知り合いがウルムチにやって来たんだが、その際持って来てくれた2冊のうちの1冊。だいぶ前に読んではいたんだがブログに書くのを忘れていた。

で、著者名を見てビックリ。ディヴァインて、、、ピンク・フラミンゴの主人公と同じ名前やないかいな。

てなことはさておき、いやあ、おもろかったですな〜、このミステリー小説。ま、こういったミステリーではよくある描写の方法なんかもしれないが、一人称多元視点で書かれている。要は第一部、第二部、、、とそれぞれの部で語り手が変わるっちゅうことですね。

しかしこういうミステリーって読みだしたら止まりませんな。

てな感じで、また次回!


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

author:キンスキー, category:読書的..., 22:53
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:53
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。