RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
書店巡り(51)-世界史の誕生 -

いや〜
私は高校時代、2年生から世界史と日本史を選択しました。で、3年生になってからは受験では日本史と決めたのでそっからまともに世界史を勉強しませんでした。なので、世界史における細かい部分はあんまよう分かっておりません。

どうも、どうも。
コレ言い訳、、、なキンスキーです。


ということで書店巡り。

前回は【 コチラ

で、今回は、、、

 世界史の誕生─モンゴルの発展と伝統 -ちくま文庫-



 「歴史」という概念を考える時、それは「地中海文明では紀元前五世紀に、中国文明では紀元前一○○年頃に、それぞれ独立に誕生」(あとがきp284)し、一三世紀にモンゴル帝国ができたおかげで地中海文明中国文明がガッチャンコして世界史が誕生した。

めっさ大まかに言うとこういうことだ。

では、モンゴル帝国が建国されるまでは地中海文明中国文明しかなかったのか?また、何故モンゴル帝国が建国されてから世界史(もしくは世界史という概念)が誕生したのか?

本書を読めば分かります。(著者の言いたいことがわかりますというべきか)

あ、この本、学者が書いてますが学術書やないんでまともに信用するんはどうかと、、、でも非常におもろいです。こんな見方があるんか!という意味で。

てな感じで、また次回!


にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

author:キンスキー, category:読書的..., 00:39
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:39
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。