RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
人体実験で博士号取得。。


いや〜
肩が凝って凝ってしかたがないです。

どうも、どうも。
肩こりが治る薬、出てこおへんのかな〜、、なキンスキーです。


石井細菌部隊、またの名を731部隊。

731部隊の関係者23人、人体実験で博士号取得、
            中韓から怒りの声―韓国紙

2014年1月23日 20時13分 Record China
2014年1月23日、韓国紙・東亜日報によると、旧日本軍の研究機関「731部隊」に属していた関係者の少なくとも23人が、人体実験の結果に基づく論文で博士号を取得していた。環球時報が伝えた。

滋賀医科大学の西山勝夫名誉教授が2012年に発表した論文「731 部隊関係者等の京都大学医学部における博士論文の検証」によると、1927−60年の間に、同部隊の隊長や隊員など、少なくとも23人が人体実験の結果に基づいた論文を作成し、博士号を取得した。西山教授は同論文を発表するに当たり、多くの資料を調査し、関係者の論文発表については、京都大学や国立国会図書館に所蔵されている資料で確証を得た。西山教授は関係者がソウル大学の前身である京城帝国大学医学部に提出した医学博士学位論文を当時の文部省が認めた事例も確認したとしている。

731部隊の関係者が発表した論文の題目の多くが「細菌戦」と関係がある。例えば、「ペスト菌の凍結真空乾燥法による生存保存方法の研究」や「特殊大量生産を目的とする生菌乾燥保存の研究」などだ。中には、学位を取得するために、731部隊に所属していた期間中の研究報告を論文に使用した関係者もいる。また、旧日本軍の陸軍軍医中将で、同部隊の初代部隊長だった石井四郎氏は、京都帝国大学医学部を首席で卒業後、細菌学、衛生学、病理学の博士号を取得した。

同部隊が中国の黒竜江省ハルビン市付近に建設した基地は、規模からして世界最大の「細菌工場」と言える。その基地で同部隊は非人道的な人体実験を繰り返すなど、中国で残忍な悪行を犯した。統計によると、捕虜として拘束された中国人や朝鮮人など1万人が同部隊の実験の犠牲になった。1945年8月の敗戦直前、これらの証拠を隠滅するために、旧日本軍は主要施設のほとんどを破壊した。しかしその後、周辺の村でペストなどが発生し、現地住民は大きな被害を被った。「悪魔」と呼ばれた石井氏は人体実験のデータと引き換えに戦犯を逃れたとされている。

東亜日報が同記事を掲載すると、韓国や中国のネットユーザーらは「殺人を犯しても良心の咎めすら感じない戦犯が、人体実験を利用して博士号を獲得するとは、あまりにひどい」、「中国で大罪を犯しながら、日本に帰って博士になるとは。ありえない」、「流血に満ちた手で博士号を受け取るというのは恥ずべき行為。彼らにそのような資格は全くない。博士号の資格を剥奪するべき」など、怒りの声を上げている。(提供/人民網日本語版・翻訳/KN・編集/TF)


南京大虐殺のことは知ってても731部隊の人体実験を知ってる日本人は少ないですね。中国人は両方知ってるが、でもメディアで話題になるのは大概は南京大虐殺のことだけでしょう。ハルピン市も南京市のように大々的に731部隊の悪行を宣伝して日本を攻撃したらええのに、、と思うんだが。

戦後、この実験データをアメリカに渡すことによって731部隊の関係者は戦犯にならないように取引をしたんだが、だからアメリカが中国政府に、「不問にせぃ」とでも言ったんだろうか。それとも、南京大虐殺のほうがインパクトがあるから中国政府はあまり大々的に731部隊のことは言わないんだろうか。

何なんでしょうかね。

てな感じで、また次回!


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

author:キンスキー, category:中国的..., 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:59
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://kaigaishigoto.jugem.jp/trackback/1796