RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
★中国、散歩【雲南省・文山チワン族ミャオ族自治州馬関県〜紅河ハニ族イ族自治州河口ヤオ族自治県橋頭ミャオ族チワン族郷〜河口鎮】

いや〜
昨日は文山壮族苗族自治州文山市〜麻栗坡县〜船头村(天保口岸)〜麻栗坡县〜文山市〜马关县と朝6時過ぎから夜6時過ぎまでバスで移動移動で疲れました。でも麻栗坡县船头村にあるベトナムとの国境、天保口岸(イミグレ)の女性担当官の笑顔は忘れることはないでしょう。陸続きのイミグレだけにおそらく軍人だと思われますが、しかし可愛らしかったですね。

どうも、どうも。
残念ながらベトナムには抜けれなかったキンスキーです。

前回

今日はまた別の雲南省とベトナムとの国境に向かうんだが、朝6時過ぎに起きて宿の受付で寝てる兄ちゃんをお越し、押金を返してもらい马关汽车车客运站へ行く。



7時発の河口行きのチケットを購入。ということで文山壮族苗族自治州(文山チワン族ミャオ族自治州)とお別れ。そう、河口红河哈尼族彝族自治州(紅河ハニ族イ族自治州)に属する。

しかしまあ、中国のバスはアレですな〜、時間になってもパッと出発しない。したとしてもバスターミナルを出て時速3キロぐらいでノロノロノロノロ走る。客を探してるんですな。何かようわからんが、今回のはず〜〜〜〜っとノロノロ運転だ。エンジン壊れてるんちゃうかと思ったくらい。30分はノロノロしてましたね。

でもノロノロしてる甲斐あって途中で乗ってくる客もいる。



おお〜、少数民族のばあちゃんだ。ただ私は少数民族マニアじゃないので何族かは分かりません。



ずっとこんな感じの道を走る。っとそうこうしていたら、、



ちょっとした街に突入。確か木厂镇だったと思う。ちゅうか寂れてた。。そっから30分ぐらいまたまた田舎道を走ると、



さっきの木厂镇よりかは街らしい街に突入。



文山チワン族ミャオ族自治州(文山壮族苗族自治州)を離れて红河哈尼族彝族自治州河口瑶族自治县桥头苗族壮族乡(紅河ハニ族イ族自治州河口ヤオ族自治県橋頭ミャオ族チワン族郷)に入ったみたい。

 

しか〜し、全然進まなくなってもた。渋滞だ。中国人ってホント俺が俺がな性格した人種なんで人に譲るっちゅう考えが全くない!なので、我先にと皆が車を突っ込むから団子状態になってクラクションだけがブービー鳴っとるんですわな〜これがまた。

しゃあないんで窓から行きかう人々の観察大会開始。



さすがにこないなド田舎までやって来ると、民族衣装を着た少数民族がその辺を歩いてる姿を見ることができる。



ウイグル人だけに興味を持つのではなくて、もっと他の少数民族にも興味を持ってたら、、、とこの時ばかりはそう思ってしまった。衣装を見て何族か分かるっておもろいやないですか。



おばちゃん、ばあちゃんだけではなく、若い娘も民族衣装着用。



いろんなんおりまんな。



と、こないな感じで1時間が過ぎていった。



標高が高いので寒い。



やっと渋滞突破。



ええ感じの風景が広がってます。

 

のんびり。



中国でも上海や深圳など大都市に住んでいると民族衣装を着用した少数民族を見ることはまず無い。でもこういうトコ来たら当たり前のように皆さん民族衣装を着てるんですね。でも何十年もすればこないな風景も見られなくなるんでしょうか。



な〜んて考えていたらものゴッツイ霧で前方がほとんど見えなくなりノロノロ運転開始。しかし何時間掛かんねや、河口まで。。そうこうしてる内に霧も無くなり河口へと思ったら辺防検査站があり検査の為停まる。河口までおよそ17、8キロ手前ですな。そう言えば昨日行った文山市〜麻栗坡县の間にも同じような辺防検査站があった。文山市〜麻栗坡县間の辺防検査站も、この辺防検査站(地図で確認したら正式名称は南溪公安检查站と言うみたい)もその向こうは国境ですからね〜。ヤバい奴が乗ってないかのチェックですわな。

どかどか乗り込んでくる武装警察に乗客の皆さんは身分証明証を見せている。日本では高速道路の成田空港手前の検問ゲートで機動隊?が笑顔で「皆さ〜ん、ご協力宜しくお願いしますね〜」なんて言うが、ここは中国。しかも国境付近。武装警察は日本の機動隊のように甘くはおません!ブスッとした顔で笑顔なんぞなく我々乗客に一言こう言い捨てます。「身份证(身分証)!」。

しかしこういった辺防検査站の武装警察や笑顔が素敵だった麻栗坡县船头村にあるベトナムとの国境天保口岸の女性検査官(おそらく武装警察)や文山市〜麻栗坡县の間の辺防検査站の武装警察ってみんな若い若い。どう見ても二十代前半。男も女も。若い人間がこういった僻地に行かされるんやろな〜と考えてるうちに私の番がやってきた。

今回は笑顔が全くない若いおねーちゃん武装警察だ。菊の紋章が入った赤い身分証はこれまで見たことがなさそうだ。そんな顔してました。首を傾げながらページをめくっている。とそこへ他の人間の身分証チェックが終わったこれまた若いにーちゃん武装警察がやってきた。若いおねーちゃん武装警察にとって代わって若いにーちゃん武装警察が私に質問。

どこ行くんだ?
何しに行くんだ?
中国で何してる?
いつまで中国にいるんだ?

私はビザが貼られているページと顔写真が載ってるページを指に挟み、若いにーちゃん武装警察にあなたたちの欲しい情報はここでっせと言いながら質問に答える。

若いにーちゃん武装警察は登記に行くからちょっと待っててと言い残し、パスポートを持ってバスを降りて建物の中へ。待ってる間、他の中国人乗客は何事だと言わん顔で私をジロジロ見ている。ま、日本人て見た感じ中国人と同じですからね。まさか外国人が同じバスに乗ってるなんて思わんでしょう。

若いにーちゃん武装警察が戻って来た。そしてパスポートを返しつつ「●▲%■×◎〜◇¥◆」と全くもって聞き取れなかったんだが、何やら私に向かって言って、最後、ビシッと敬礼されてしもた。

あまりにもビシッとした敬礼だったんで、私は思わずエラそうにふんぞり返り「ウム」と首を縦にふり、「谢谢、辛苦了!(ありがとう、ご苦労!)」と言ってしまった。何だったんだ。。ちゅうか、あの若いにーちゃん武装警察は何って言ったんだ。気になる。おそらく、安全に注意して良い旅を!的なことだとは思うが。

とモンモンとしてるうちにバスは出発し、数十分でベトナムとの国境、红河哈尼族彝族自治州河口瑶族自治县河口镇(紅河ハニ族イ族自治州河口ヤオ族自治県河口鎮)に到着。何やかんやで5時間弱掛かってしもた。



 ラオカイは目のだっ!

てな感じで、また次回!


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
author:キンスキー, category:中国、旅的..., 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:59
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://kaigaishigoto.jugem.jp/trackback/1855