RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
★中国、散歩【雲南省・金平ミャオ族ヤオ族タイ族自治県金水河鎮 金水河口岸】

いや〜
風の神さん風邪ひいてまんねんです。

どうも、どうも。
私は神でも何でもないんですが、、、なキンスキーです。

前回

朝、起きてみると、カイゲンではなく中国のきっつい風邪薬を飲みまくってたおかげか、熱はあるっぽいが体調はある程度回復していた。旅をしていなければそのまま一日寝てるんだが、今は旅の真っ最中。ま、動けるしええかと思い外へ出た。

さて今から行くところは、この金河鎮(通称、金平)から南へ行った所、金平ミャオ族ヤオ族タイ族自治県金水河鎮にある金水河口岸。ベトナムとの国境ですね。



昨日下見した金平汽车客运站から班车(ミニバン)が出ているんだが、



その班车のフロントガラスには金平-那发の文字が。運ちゃんのおっさんが「那发」「那发」と叫んでいる。聞いてみると昔の名残?で金水河鎮のことを那发と今でも呼んでるらしい。人が集まるまで30分ほど待ち、いざ出発。

距離は40キロ弱。山道をうねうね行くので4、50分ぐらいで到着。



な〜んもない辺鄙な街ですわ。早速イミグレへ。この金水河口岸は確か国家二類口岸だったハズなので中国、ベトナム以外の国籍を持つ第三国人は通れないが、せっかくなんで行ってみることに。



ホーチミンとマオズードンの巨大な看板をしり目にすたこらさっさ。



建物の中に入り、笑顔一つ無くムスっとした表情のイミグレの兄ちゃん(残念ながら女性検査官ではなかった)にパスポートを提示するも突っ返された。一応かまをかけて、「知り合いがこっからベトナムに行ったけど、何でダメなん?」と聞いたが、兄ちゃんは顔の表情一つ変えず首を横に振り、「あかん」の一言だけ。



ゲートの向こうのほうはベトナムの大地が広がっている。



イミグレの建物を迂回すればちょいと中の方まで行けるのが中国の口岸の特徴。観光用ですな。



ものの3分で観光終わり。。と言うことで街をちょっと散策。



口岸の隣にだだっ広い公園が。はて、誰が使うのか。

 

川沿いにプラプラ。



30分ほど無駄に川沿いを歩いて中心地に戻って来た。



上海市長寧区人民政府が寄付して作った市場。中国では田舎の至る所にこういうのありますね。儲かってる地区の政府が貧困地区に寄付するってのが。



しっかし人おりませんね〜。メシ屋も流行ってませんがな。ということでお腹減ったので昼食を。



と言うか、あまりに人が居なさすぎて金平金河鎮)に戻れんやないかえ。



病院やのにドア開けっ放しで埃とか大丈夫なのか。中国に来て以来こういう風景をよく見る。歯医者とかもドア開けっ放しで、その入り口近くに台があって処置してるんですね〜。



人が来ん。



1時間近く待って私含めて4人。運ちゃんはこれ以上待ってもしゃーないと思ったのか、出発するぞ〜いと言い、やっとこさ金平金河鎮)に戻る。



体調はまあまあだ。それでは昨日散策できなかった、ここ金平金河鎮)の散策でもしますか。

 さてどんななのかっ

てな感じで、また次回!


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
author:キンスキー, category:中国、旅的..., 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:59
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://kaigaishigoto.jugem.jp/trackback/1860