RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
★中国、散歩【雲南省・昆明市】

いや〜
ほんと何とかならないもんでしょうか、このグダァ〜っとダラダラと長引いてる風邪。それならそれで2、3日どこも行かずに休んどけよって感じですが。

どうも、どうも。
人生グダァ〜っとダラダラとしてる感があるキンスキーです。

前回

前日は服を着まくって暖かくして寝たんだが、体調は相変わらず。はぁ。とはいえそんなことも言うとれません。9時過ぎに起きてチェックアウトして金平金运客运站へ。



目指す場所は昆明。10時出発のバスに乗ります。一気に北上です。ここ金平ミャオ族ヤオ族タイ族自治県金河鎮(通称金平)から昆明まではおよそ7時間とのこと。

9時半には金平金运客运站へ行き、飲み物などを購入。ふと壁を見ると、



交通違反したバスのナンバーとその理由、いくらの罰金だったかが書かれていた。そんなこんなで10時過ぎに出発。



体調が全快した訳ではなかったので、ぼけ〜っとしながら窓の外を見ていたんだが、天気がいいこともあり、棚田がそこらじゅうにあるのが分かった。この雲南省の南部方面は元陽の棚田が有名なように、そこらじゅうに棚田があるんですね。そこらじゅうに見えていた棚田は圧巻とまではいかないがそれなりのものだった。ってことは元陽の棚田はもっといいのだろう。



1時間半ほど行ったところでちょい休憩。



一応メシ屋さんなどもあった。



こっから先は高速道路をブッ飛ばす。その後、2、3時間行ったところでガッチリ休憩。このガッチリ休憩の場所は、どうやら組合?みたいになっており、各店が不正をしないように?とある一角で食券を買う。で、その食券を持って客はそれぞれのシーメー屋さんに行って食べる。何かよう分からんシステムでしたね。

この場所は昆明方面に行くにしろ、昆明から河口やラオス方面、元陽などに行くにしろ、メシ休憩の場所なんだと思われる。その証拠に外国人の旅行者が数人いた。若い感じでおそらく留学生なんだと思う。学生っぽい中国人と一緒に行動していたので、留学中の冬休み期間に雲南省を周ってるんでしょうね〜。

そんなこんなでその後も高速を走り、



夕方5時前に昆明市は昆明市东部汽车客运站に到着。



で、鉄道の昆明駅に行く為にこの昆明市东部汽车客运站の裏手にある路線バス乗り場へ。



昆明駅まで行ってる路線バスを探し乗車。



1時間ほど路線バスに揺られて昆明駅に到着。で、宿探しですわ。体調は相変わらずだったので、ここでも個人経営のホテルは避けて普通のいわゆるホテルに入り、外国人が泊まれるかを確認。7、8軒回ったんだが、どこも外国人はNG。いやいやいや、心が折れそうになりました。昆明駅近辺なんて外人ぎょうさんおるやろうに。場所にもよるんだろうが、意外に昆明って外国人に厳しいのか。もちろんこの一面だけ見て判断するのは間違いだが。

しゃあないんで、高そうなめっさ豪華なホテルに入り外人が泊まれるか聞いた所、OKとのこと。しかし値段が。。300元弱。ま、身体のこと考えて、でもって1泊だしええかと思い、この豪華ホテルで宿泊することに。

シーメーを食べに外に出てちょこっと散策。その後ホテルに戻り、深圳にいるかつての同僚である日本語ペラペラ中国人のWさんに電話。
(※このブログのちょ〜〜〜〜〜〜最初の方にたまに登場してたWさんです)

キ:「いや〜、久しぶりですね〜。あさって深圳に行くんですけど、Wさん時間あったらシーメーでも食べませんか。」
W:「え〜〜、久しぶりですね〜。でも残念です。実はですね、僕、会社辞めまして、明日嫁と子供連れて春節明けまで僕の実家に戻るんですよ〜。」
キ:「えーーー」
W:「タイミング悪いですね〜、キンスキーさん。」

この旅の最終目的は、深圳に行って数年ぶりにWさんに会うつもりだったんだが。。驚かそうと思って何も言わずに旅に出たものの、コレ、裏目に出ましたな。昆明-深圳の鉄道の切符はネットで予約してるので深圳には行くが、しゃーないですな。

Wさんとはまた別の機会に会おう。

しかし豪華で値段が張るホテルってやっぱちゃんとしてまんな。蛇口を捻れば速攻で熱い湯が出る。取り敢えず熱い湯を浴びまくって薬を飲みまくって就寝。



 さて明日は深圳へ向けて鉄道に乗るぞ〜

てな感じで、また次回!


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
author:キンスキー, category:中国、旅的..., 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:59
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://kaigaishigoto.jugem.jp/trackback/1862