RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
★中国、散歩【広東省・深セン市】

いや〜
私が所持してる携帯はスマホではないのですが、恰好はスマホっぽいので表面は野ざらしです。で、いつも後ろポケットに入れていました。2011年1月に購入して以来、パキッってひび割れることなんてなかったのですが、やっぱり寿命なんでしょうか。

どうも、どうも。
ある意味人生も寿命ちゃうか〜なキンスキーです。

前回

その携帯の表面を修理しに华强北路へ。



深圳時代に何度となくってことはないが、たまに来ていた場所ですね。しかし、めっさ工事しとりますやん。地下鉄ができるみたい。

 

電脳街ビルみたいなものがたくさんあるのだが、適当に入っていろんな店で修理できるか聞く。数軒回った後、とある店の兄ちゃんが、立て込んでるから今日中は無理やけど明日にはできる、と言うではないか。値段は50元。河池市の店と同じやないかい(コチラを参照)。料金は修理後でいいということだったので、携帯を預け店を離れる。

しばらくウロチョロして、昔発見した「新疆風味」の店ってまだあるのかな〜(コチラ)なんて思いながらその店を見に行ったり、風邪薬がなくなっていたので購入したりして华强北路界隈を散策。

で、Wさんとは会えないのだが、せっかくなんで昔住んでいた特区外へ行きそこで宿をとることにした。そのへんのバス停からバスに乗り1回乗り換えて特区外へ。



懐かしいの〜。その昔、この交差点で暴動?があったり(コチラ)、上記写真左の建物の下辺りで営業していた屋台版清真ことウイグル人の串焼き屋台で夜な夜な串焼きを食べたりといろんなことがあった場所ですな。ちょ〜〜〜〜初期の頃のブログにちょこちょこ書いてます。



で、角度を変えれば、どど〜んと商業ビルが建ってました。私が深圳を去る頃に工事が始まってた場所ですね〜。それまでは単なる空き地だった。

工事現場1
※2009年末、工事が始まってちょっと経った頃

そう言や、夜もよくその辺をプラプラしたもんだ。



今回もプラプラ。いやはや、懐かしい。今ではこの辺はちょっと行けば地下鉄も通り、写真のように大型デパートなんぞできたり、ちょい都会っぽくなっている。しかもちょっと行った所にはマクドまでできていた!ここってこの辺りの地区の中心からハズれてるんで、皆さん、買い物とかバスに乗って中心まで行ってましたね〜。



と、感慨に耽つつ、またまた風邪薬を飲みまくりあっついシャワーを浴びて就寝。

Wさんもいないことだし明日香港にでも行きましょか。

てな感じで、また次回!


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
















屋台版清真の兄ちゃん
ホータン出身の兄ちゃん、元気にしてるんだろうか。
author:キンスキー, category:中国、旅的..., 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:59
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://kaigaishigoto.jugem.jp/trackback/1864