RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
★中国、散歩2【新疆ウイグル自治区・ウルムチ(3)】


いや〜
一代枭雄はオススメです。でも物語の後半の方はチトおもろないです。退屈なんですね〜。いつまでその状況を続けるねんな、、って正直思ってしまいました。が、それでもオススメです。

どうも、どうも。
中国に比べて日本は退屈に感じるキンスキーです。


前回

相変わらず昼前に起床。いよいよウルムチを出る時がやってきた。



この風景ともおさらばですな。過去に書いたブログでも度々この風景をアップしたがこれで最後。



見る人が見ればわかると思うが、我が学び舎。おそらくもう来ることもないだろう。たった1年間とはいえなかなか濃い語学留学生活を送った場所だった。留学生(語学留学や学部留学、大学院留学)は確か600〜700人ぐらいいたが9分9厘がスタン系の国からで、他はと言えばロシアは何十人かいたと思う。モンゴル、トルコは数人、アゼルバイジャンも数人、モーリタニア、インド、カナダは1人だったと思う。韓国は十数人、日本人は私1人。で、留学中にウルムチ市内はウロチョロしたが、新疆全体をウロチョロすることはなかったので、今回ここを出発地としてこれから南疆を目指す。

の前に、ウイグル人がたくさんいる解放南路へ。



幾度となくやってきた場所ですね〜。横を見れば、、、



ラビア・カーディル女史がその昔、苦労して建てたショッピングモール。いつの頃からか封鎖され使われていない。

南に歩いて





二道橋。



いやいやいや、ほんっと懐かしかったです。さて次はいつ来れるんだろうか。

昨夜タジク人留学生と話をしていた時に、私が居た頃の留学生達って今何をしているか聞いてみたんだが、数人がモスクワで仕事をしているらしい。旧ソ連のタジキスタンやその他のスタン系の国々の人間はビザなしでロシアに行けるので、ロシア語を話せる彼らは自国での仕事が少ないがためにロシアに行って仕事をするってのが普通とのこと。

日本人にとってはロシアに行くというだけでビザやら行程表提出やら面倒なので、遠い国って思われがちだが、何て言うんでしょか、身近な人間が普通にロシアに行って仕事してるって聞いてロシアがより身近に感じられてしまった今日この頃。よりって言うのはあれですね、留学生の9分9厘がスタン系の国からやって来てたので、普段ロシア語に接する機会が多かったってこともあって、ちょいとロシアってのが身近に感じられてたからってことです。

ちゅうことで、いざカシュガルへ。



てな感じで、また次回!


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

author:キンスキー, category:中国、旅的...2, 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:59
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://kaigaishigoto.jugem.jp/trackback/1872