RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
★中国、散歩2【新疆ウイグル自治区・カシュガル】


いや〜
旅には早起きが必須です。なんせ貧乏旅なのでバスでの移動が主になりますが、中国のバスは朝が早い早い。次の都市に行くには朝イチのバスに乗って移動し、早い時間に到着して宿確保→プラプラ歩いて散策、、というのが基本ですかね。

どうも、どうも。
ウルムチ→カシュガル間はずっと寝ていたキンスキーです。


前回

さていよいよ南疆最大の都市カシュガルに到着〜。



ウルムチほど漢族が流入してきていないとはいえ、近年カシュガル経済特区なる構想を打ち出している中国共産党政府。10年20年後にはウルムチ同様、ここカシュガルもウイグル人と漢族の人口比率は逆転するのだろう。。てなことを考えながら寝台バスを降りたものの、、、ここはどこ?状態。



いいですね〜、こういう旅。自分が街のどこにいて、どっちに行けば市街に出るのか、市街まで歩いて行けるのか、路線バスに乗らんと行けないのか、、、分からん。ま、金持ち旅行だとタクシー拾えばええんだが。

取り敢えずバス停に行き、停車するバス停の名前を見て、でもって何番のバスが市街に行くかどうかを確認。今回は分かりやすかったので、その辺を歩いている人間に聞かなかったが、こういう場合人に聞いてもその人間が知らなかったりすると、さあ大変。明後日の方向を堂々と教えてくれますからね〜。

で、バスに乗ること数分でエイティガールモスク付近に到着。ちゅうか路線バスの中にはウイグル人しかいなかった。でもって、まずはエイティガールモスクを目指す。

の前に、カシュガル市の地図を購入。



エイティガールモスクの広場に飲み物やタバコなどを売ってるキオスクみたいなものがあり、そこのウイグル人ばあちゃんに「地図ある?」と聞いた所即答で「ある」との返事が。更に「あんた日本人だろ」と言われてしまった。どうして分かったんでしょかね。日本人はよく来るのか聞いた所、よく来るとの返事が。ま、ここカシュガルに(初めて)来た日本人の100%はエイティガールモスクに行くんでしょうな。





広場はこんな感じですね。

で、エイティガールモスクはというと、





こんな感じ。中に入りたかったな〜。

 さて次


てな感じで、また次回!


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

author:キンスキー, category:中国、旅的...2, 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:59
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://kaigaishigoto.jugem.jp/trackback/1874