RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
★「助けて!フラワーマン」ならぬ『助けて!島耕作』。富士康(フォックスコン)・ホンダもろもろ。。

いや〜
ちなみに「助けて!フラワーマン」はボ・ガンボスの歌です。。
というか、今更ながらだがここ中国でのストライキっていろんなところに飛び火してますなぁ。

どうも、どうも。
人生のストライキをしてしまってるキンスキーです。


富士康(フォックスコン)、懐かしい名前だ。。
深圳特区外時代に住んでいた場所にほど近い所にこの富士康(フォックスコン)があった。といってもローカルバスで30〜40分はかかるが。

でもってホンダのストライキ。

このストライキと富士康の自殺者の共通点は共に80年代、90年代に生まれた一人っ子政策の申し子達がコトを起こした?らしいんだが、よく言われるように一人っ子政策の申し子達は本当にわがままで忍耐力がないんだろうか。そりゃ兄弟姉妹がいない中で大事に育てられりゃある程度はわがままにはなると思うが。。

結局、ストライキによって給料は賃上げされたんだが、それまでの給料って一応、ここ中国の法律に則った給料だったんですよね。だから例えばホンダなんかは法に触れることはしていなかったハズ。ま、雇われの身からすれば、「とは言ってもねぇ、、」ということなんだろうけども。

しかし、韓国企業の「現代」とか、その他モロモロの外資系企業の中国人労働者がこぞって賃上げストライキを行っているが、まあ、賃上げするのはいいことだと思う。ただ、企業がそれでキチンと利益を上げることができれば、、の話だが。

今回のこの賃上げストライキ、中国特有の報道規制とか何にもないですなぁ。外資ばかりだからだと思うが。これが中国企業での話しだったら、、どうなんでしょう。共産党指導部もやっきになって火消しに走るだろうし、そもそも、中国系企業で働いてる労働者は賃上げストライキなんぞせえへんでしょう。ま、お上には逆らえないっちゅうことでしょうね。

ちなみに労働組合云々の話はよう分からんので割愛。

とまあ、今後ここ中国は「世界の工場」ではなくなるんでしょうねぇ。人件費が安いという魅力があったからこそ世界中の企業が中国に工場を建ててモノを生産していたハズだから。

現実の世界にはストライキをうまく制圧できる『島耕作』はおらなんだっちゅうことですなぁ。

てな感じで、また次回!


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

author:キンスキー, category:中国的..., 20:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:00
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://kaigaishigoto.jugem.jp/trackback/494