RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
★『ACACIA-アカシア-』。 私としたことが、、不知道了。。アントニオ猪木主演、辻仁成が監督してる映画が公開されてたなんて、、、。

いや〜
いよいよ謎のチーム、北朝鮮(中国での呼び名は『朝鮮』)の試合が16日26時30分(中国時間)に始まります。楽しみです。。
日本にいる私の知り合いが言ってたんだが、北朝鮮のチームってアジアなどでは謎でもなんでもなくて、例えば日本で言えば、北朝鮮代表に入ってる選手のうち何人かはJリーグで活躍してるし、そういう意味では身近だと。ヨーロッパやアフリカのチームからしたらまあ謎やろなぁ、、とのこと。まあ確かにそうなんでしょうねぇ。。
ということでブラジルVS北朝鮮の試合が始まるまでお勉強します。。

どうも、どうも。
北朝鮮の留学生は必ず2人一組で行動してると聞いたキンスキーです。


しかし、アントニオ猪木が主演してる映画があったなんて、、、!しかも「辻じんせい」ではなく「辻ひとなり」(辻仁成)が監督してるなんて、、、!

だからどやさ、、って言われれば、どやさ、、、なんだが。

さびれた団地の用心棒を務める元プロレスラー、大魔神(アントニオ猪木)は息子に十分な愛を注げなかったことを悔いて生きてきた。らしいんだが、まさか、第一次UWF結成の時に自分だけトンズラこいたとか、その昔タバスコの権利を持っていたが借金の為に手放したとか、アントンハイセルは実は架空のものだったとか、拳銃を密輸した疑いがもたれたとか、借金取りが試合会場まで来ていたが、ホーガンにアクシデントのアックスボンバーを喰らってしまい(この場合のアクシデントとは要は受身が取れずにホンマにキマッてしまい、舌をかんで失神してしまったということですわ。)失神したが為に何とか難を逃れたとか、そんなことばっかりしてるから息子に十分な愛情を注ぐ時間がなかった、、、なんてことはないですわな。。

しかしどんな映画なんでしょうか。。いつか日本に行く機会があればDVDで観てみたいものです。。

というか、辻仁成って何年か前に、千葉かどっかの誰かの別荘からの帰りに布袋さんと一緒の車になって、その道中、何かの(音楽?)意見に食い違いがあってほんでもって喧嘩になり、布袋さんにどつかれて訴えてましたなぁ。。ちゃいましたっけ。で、布袋さんは一応それを認めた、、「単なる火遊びだ」と、、、。あ、「火遊び」発言は高岡早紀の時でしたっけ。。

ま、ということで、今日は中国語の勉強をしていないので今からやりまっさ。

しかしサイキックがまだあったら誠っさん、竹内さん、平野氏はどんな鋭いツッコミを入れていたんでしょうか。。
というか、アントニオ猪木のギャラってナンボやったんでしょうか。

てな感じで、また次回!


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

author:キンスキー, category:一般, 23:00
comments(2), trackbacks(2), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:00
-, -, pookmark
Comment
キンスキーさんこんばんは!
北の共和国には在日で「韓国籍の鄭大成(チョン テセ)」とアンヨンファ(漢字忘れました)代表として入っています。国籍で結構ややこしかったらしいですが、北の共和国がワールドカップということで特別に取り計らってくれたとか。で、その鄭大成が代表の練習で北の共和国に行くのですが、練習のユニホームもぼろぼろだとか用具もロクに揃ってないとか。それでも北の共和国代表は一生懸命練習に励んでいるようです。結構細かな習慣のちがいもあるようですが、体制も経済状態も違うからしぁないですな。選手達個人には罪は無いわけで、「スポーツバー」とかで「サムライブルー」のユニホームを着たにわかサポーターを見てると北の共和国を応援したくなります。
 で、参議院出馬仮面がでているアカシアですが大阪では上映されないようです。「燃える闘魂」と南果歩の元の旦那で「中山美穂」の旦那で、やしきたかじん氏にケンカを売った「辻仁成」が監督しているのに、全国ロードショーされんとは如何なものでしょうか。
これでは、朝の「ありがとう」で浜村淳様は紹介しませんな。
 で。「ボウイ のギタリスト」で、「赤道小町ドキッ」の「山下久美子」の元の旦那で、今井美樹の今の旦那で、高岡早紀を「カイタ」布袋寅泰が「音楽的な違い」からケンカを売り、ボコボコにしばいたのは「町田康」だったような…
 「辻仁成」は映画でも絵画でも音楽でも、自分の力量がよく分かっているので、決して「濃いぃマニア」が多い事柄では議論をせず、中途半端でマイナーな作品作者を対象に「自らの知識をひけらかす」タイプですな。決してギタリズムの布袋寅泰さんとは音楽的な話しはせんでしょう。
 まぁあの自慢話を気良く聞く人が多いから彼は「おフランス」の「パリ」で優雅に生活できるんでしょうな。ということでまた
宝塚のサイキッカー, 2010/06/17 2:57 AM
>宝塚のサイキッカーさん こんばんは。

 Jリーグで活躍してるワールドカップ北朝鮮代表の選手にそんな裏事情があったとは、、。まあ、北朝鮮も特別に取り計らうぐらいの度量はあるんですね。でも、用具もそないに揃ってなくて、ようワールドカップに出場できましたねぇ、感心します。おっしゃるようににわかファンを見てると「北」を応援したくもなりますね。
 そう言えば「じんせい」が「たかじんさん」にケンカ売ったっていうこと、聞いたことありますわ。そんなこともありましたねぇ。。理由は忘れましたが。
 そうです、確か「町田康」でしたね。間違えておりました。先程ネットで確認しました。すみません。
 しかし、なんなんでしょうね、辻仁成って。。なんか胡散臭いもんを感じるんですが。おっしゃるように自分の力量がわかってるからそれが通じるとこでしか勝負してへんからなんでしょうか。でもってヘンに売れてる?からよけいにそう思ってしまうんでしょうかねぇ。とは言え、「エコーズ」のときはそれなりに彼らの音楽聴いてたんですが。。
 と言うか、「アカシア」ですが、平野氏や板井さんだったらどんなコメントしてたんでしょう。。おそらくコケにしながらも「とは言え、いっちょ前に感動させよるんですわ、これが、、、」なんて言うんでしょうかねぇ。
 あ、分かりました。何ゆえ「辻仁成」が胡散臭く見えるかが、、。巨人の原監督の顔と同じような感じの雰囲気を醸し出してるからですわ。「目がキラァーン」みたいな。。ウソくさいんですよね、ああいった感じの顔は。。「めぞん一刻」の恋敵であるテニスのコーチがニコッと笑った時に出る「歯がキラァーン」と同じです。とは言え、私は巨人ファンであり「エコーズ」時代は音楽聴いてました。。そう、愛情があるからこその批判です。。。
キンスキー, 2010/06/18 3:49 AM









Trackback
url: http://kaigaishigoto.jugem.jp/trackback/495
アントニオ猪木
家族全員に闘魂ビンタだぁ
づくんわーるど@プラス, 2010/07/19 9:02 AM
アントニオ猪木
家族全員に闘魂ビンタだぁ
づくんわーるど@プラス, 2010/07/19 9:02 AM