RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
★中国、散歩【上海→新疆ウイグル自治区・ウルムチ】


いや〜
散々迷った挙句、2回目の語学留学の地、新疆ウイグル自治区はウルムチに行くことにしました。

どうも、どうも。
ま、ほとんど迷わず決めたんだが、、なキンスキーです。


前回

新疆まではおよそ5000キロ離れているので、そう滅多に行けない土地やしな〜なんて思いながらエアーのチケットを購入(写真撮り忘れた)。ほんまは鉄道で行きたかったんだが、40数時間、列車内2泊3日はちとキツいな〜とナップサッカーならぬヌルイ考えが頭に沸き起こり、、、

で、いまだ大学院に留学しているタジキスタン留学生に連絡を取り、近々行くわ〜の連絡を入れ準備万端。大学は既に冬休みに入っているので国に帰ってるんじゃないかと思ったが杞憂だった。彼はこの冬休みはウルムチに残るとのことで、私にとっては好久没见だし宿の確保もできたっちゅう訳だ。



 

いやいや〜懐かしのウルムチ空港〜。といっても2012年8月以来なので1年半振りですな。



相変わらず値段交渉の必要なタクシーに乗り、我が懐かしの学び舎へ。その道中、窓から見えるウルムチの風景を見ているといろんな思い出が蘇ってきた。

ウルムチに語学留学するするにあたり勤めていた上海の会社を辞めた時、下見するためにウルムチへ飛び、同じこの空港からタクシーで市内に向かった時の感情や、その後、実際に留学するにあたり居をウルムチに移すために荷物をわんさか抱えて空港から大学までタクシーで向かう時に、「ほんまに来てもうた」という感情などなど思い出し、ちょっとセンチな気分になりましたね〜。



回り道などされることなく、無事、某大学に到着。



この雪化粧は2年振りですな。しかしウルムチは相変わらず寒かった。

ということでおよそ1年半振りに戻ってきましたがな、新疆ウイグル自治区はウルムチに。


青:飛行機



てな感じで、また次回!


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
author:キンスキー, category:中国、旅的...2, 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
★中国、散歩2。


いや〜
前回までは【中国、散歩】と題して、主に中国の南側地域をナップサックを担ぎナップサッカーとしてまだ見ぬ中国を旅をした記録を書いておりました。ちなみに2013年12月末から2014年1月半ばまでの記録。で、今回からはその続きというか、2014年1月末の春節時期に旅した記録を書いていきます。

どうも、どうも。
さて今回はどの地域に行くのか、、、なキンスキーです。


前回

さて備忘録。上にも書いたが、あくまで2014年1月末時点での話っちゅうことを忘れずに。

今回向かった先は懐かしの場所。と言っても私にとって懐かしの場所は3ヶ所、中国に来て初めて生活した深圳は特区外か四川省は成都、もしくは新疆ウイグル自治区はウルムチ。それぞれの場所にまだ知り合いはいる。

前回の旅の最終目的は深圳で仕事をしていた時の同僚Wさんに会う為だった。が、肝心のWさんは仕事を辞めており、身体の具合が悪いお父さんに会いに行く為実家に帰省するということで1日の差で会えず仕舞いだった。

で、今回は時間があれば最終的にはWさんの実家方面まで行きます〜ということで私は旅立った。

ということで、深圳へ行く理由はあんまないので、懐かしの場所は四川省・成都か新疆ウイグル自治区・ウルムチのどちらかになる。

さてさて、どっちに行こうかな〜。



 つづく

てな感じで、また次回!


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
author:キンスキー, category:中国、旅的...2, 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
★中国、散歩【おまけ】

いや〜
日本もいろいろと旅すれば面白く感じるところはあると思いますが、中国は単純に日本より国土が広いしいろんな民族が生活してますので必然的に面白く思うところがたくさんあると思います。

どうも、どうも。
ある意味おもろい人生、、、なキンスキーです。

前回

ということで、この★中国、散歩の足跡を。

・上海
 ↓鉄道
湖北省・宜昌市
 ↓三峡上り<フェリー二泊三日>
・重慶
 ↓バス
四川省・宜賓市珙県巡場鎮
 ↓ミニバス
・四川省・宜賓市珙県洛表鎮ボー人懸棺
 ↓ミニバス、バス(珙県巡場鎮で乗り換え)
四川省・宜賓市
 ↓鉄道
・湖南省・懐化市
 ↓バス
・湖南省・懐化市通道トン族自治県
 ↓タクシー
広西チワン族自治区・柳州市三江トン族自治県
 ↓ミニバス
広西チワン族自治区・柳州市三江トン族自治県独峒郷独峒村(独峒郷高定村見学)
 ↓ミニバス(途中、巴团村、華練屯、八協村を見学)
・広西チワン族自治区・柳州市三江トン族自治県
 ↓バス
・広西チワン族自治区・柳州市
 ↓鉄道
広西チワン族自治区・河池市
 ↓バス
広西チワン族自治区・河池市巴馬ヤオ族自治県
 ↓バス
広西チワン族自治区・百色市
 ↓バス
・雲南省・文山チワン族ミャオ族自治州富寧県
 ↓バス
・雲南省・文山チワン族ミャオ族自治州文山市
 ↓バス
雲南省・文山チワン族ミャオ族自治州丘北県
 ↓路線バス
・雲南省・文山チワン族ミャオ族自治州丘北県普者黒
 ↓路線バス、バス(丘北県で乗り換え)
雲南省・文山チワン族ミャオ族自治州文山市
 ↓バス
・雲南省・文山チワン族ミャオ族自治州麻栗坡県
 ↓ミニバン
・雲南省・文山チワン族ミャオ族自治州麻栗坡県天保鎮船頭村 天保口岸
 ↓ミニバン、バス(麻栗坡県、文山市で乗り換え)
雲南省・文山チワン族ミャオ族自治州馬関県
 ↓バス
雲南省・紅河ハニ族イ族自治州河口ヤオ族自治県河口鎮
 ↓バス
雲南省・紅河ハニ族イ族自治州金平ミャオ族ヤオ族タイ族自治県金河鎮
 ↓ミニバン
・雲南省・金平ミャオ族ヤオ族タイ族自治県金水河鎮 金水河口岸
 ↓ミニバン
雲南省・紅河ハニ族イ族自治州金平ミャオ族ヤオ族タイ族自治県金河鎮
 ↓バス
雲南省・昆明市
 ↓鉄道
広東省・深セン市特区外
 ↓徒歩&バス
香港
 ↓バス&徒歩&タクシー
・広東省・深セン市
 ↓飛行機
・上海

文字が宿泊した所


黒:鉄道 水色:船 紫:バス 赤:徒歩 青:飛行機

という感じの★中国、散歩だった。

ちなみに何度か書いてはいたが、2013年12月末〜2014年1月半ばまでの旅でした。

ほんまはもっと行きたかった場所があったんですが、時間的な制約でいけなかった。

例えば、雲南省の文山チワン族ミャオ族自治州のとある地域に住んでいるラ人(イ族の一支族)の村とか、同じく文山チワン族ミャオ族自治州にある峰岩村(峰岩洞といって1991年まで洞窟で暮らしていた人達の村)とか、同じく文山チワン族ミャオ族自治州の広南県坝美鎮の美しい風景とか。

ま、こういったところはまたの機会に行こう。

てな感じで、また次回!


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
author:キンスキー, category:中国、旅的..., 23:59
comments(1), trackbacks(0), pookmark
★中国、散歩【香港→上海市】

いや〜
ようやく「中国、散歩」の旅も終わりです。この前書きましたが、この旅の目的地は深圳でWさんに会うことでした。残念ながらWさんは私が昆明から電話した日の翌日に実家のある東北地方に里帰りするということだったので会えずじまいでしたが。で、せっかくだったので、昔住んでいた懐かしい深圳の特区外で1泊した訳ですが、何が寂しかったって、あの我らが会社近所の清真兰州拉面の一家が既に去っていたことでした。故郷の青海省に帰ったのか、それとも違う場所で兰州拉面をやっているのか。。今となっては知る由は無いですが。

どうも、どうも。
人生の終わりにならないように頑張ろおっと、、なキンスキーです。

前回

この日は上海へ戻る日。午前11時過ぎのフライトだったんだが、香港の空港からではなくて深圳宝安国際空港から上海浦東空港へ。ん?じゃなんでわざわざ香港まで来て泊まったの?なんて聞かれても困る。深圳特区外と同じで2年半ぶりなので、そうそう来れる場所でもないし、ま、やっぱ懐かしかったもんで。

安宿で目が覚めると8時過ぎ!ぬぉーーーーヤバい。寝坊してもたっ。香港と深圳のボーダーからタクシーに乗らないと間に合わへんやないかえ。ホンマは深圳から地下鉄で空港まで行こうと思っていたんだが、これじゃ無理。

急いで身支度を整え宿のおっちゃんにさいならを言って、宿から徒歩7、8分の皇岗口岸行きのバス乗り場へ。ちょうど出発したトコだったみたいで20分ほど待って乗車。焦ってもしゃあないんだが、焦ってしまうもんですね。

深圳側へ抜けてタクシー乗り場へ。運ちゃんに空港と告げると、何時のフライト?と聞いてくるので11時過ぎと答えると、「げっ」みたいな顔しよる、これがまた。

高速をブッ飛ばす運ちゃん。ま、中国の場合、時間に余裕があってもタクシーの運ちゃんはブッ飛ばしますけども。

何やかんやで空港到着。余裕で間に合ってしまった。でも地下鉄乗ってたら間に合わなかったでしょうな。というか、深圳の空港も変わりましたね〜。



新しいターミナルが稼働してました。地下鉄の駅から遠くなってるやないの。しかし空港の中でタバコ吸われへんってどういうことやねんな?(←2014年1月半ばの話です。今はどうなってるのかは分かりませんが。)



というようなことがありつつ、上海へ〜。


黒:鉄道 水色:船 紫:バス 赤:徒歩 青:飛行機

「中国、散歩」終了。

てな感じで、また次回!


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
author:キンスキー, category:中国、旅的..., 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
★中国、散歩【香港】

いや〜
2年半ぶりの深圳特区外でした。ちなみに懐かしの会社近所の我らが清真兰州拉面にも行ったんですが、店はあったものの、いつもの家族はいませんでした。おそらく店を譲ってどっかに行ったんでしょうけど、元気にしてますかね〜。

どうも、どうも。
ほんとに残念なキンスキーです。

前回

懐かしの深圳特区外からバスに乗り香港とのボーダー、羅湖駅を見学しに行く。



あんまり変わってませんでしたね。



で、この罗湖口岸を背にして直進していくとシャングリ・ラ・ホテルがあるんだが、



あんまり変わってませんでした。



ただ、私が初めてこの場所に来た2006年1月に比べるとだいぶんと変わってはいる。

そんなこんなで、地下鉄で昨日行った华强北路まで行き、携帯を預けた店へ携帯を受け取りに。直ってましたがな〜。50元。その後、バスと徒歩で皇岗口岸へ。このボーダーは罗湖口岸と共によく利用してましたです。ハイ。

ということで、皇岗口岸を超えて香港へ。の前に、当時よく吸っていたタバコHILTONを買おうと思ってこのボーダーの免税店に寄ったんだが、ありませんがな。どういうこっちゃやねん。ん〜ん、どうやら取り扱わなくなったみたい。しゃーない、あきらめよう。

で、バスに揺られて40分。香港到着〜。



深圳もそうだったんだが、ここ香港も寒くない!ええこっちゃ〜。



いやあ、いつもの香港です。

 

いつもの安宿に行き、その後、シーメーを食べに。



チョンキンマンションも相変わらずですな。時間がありゃ、もう2、3泊していつもの行きつけの場所とかにも行きたかったんだが、時間が許さず。



上海街をプラプラ。

 

白人ぎょうさんおりまんな。まあ、大陸人も日本人も韓国人もでしょうけど。

やっぱ南はええな〜、暖かい!



 で、明日は。。

てな感じで、また次回!


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ















author:キンスキー, category:中国、旅的..., 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
★中国、散歩【広東省・深セン市】

いや〜
私が所持してる携帯はスマホではないのですが、恰好はスマホっぽいので表面は野ざらしです。で、いつも後ろポケットに入れていました。2011年1月に購入して以来、パキッってひび割れることなんてなかったのですが、やっぱり寿命なんでしょうか。

どうも、どうも。
ある意味人生も寿命ちゃうか〜なキンスキーです。

前回

その携帯の表面を修理しに华强北路へ。



深圳時代に何度となくってことはないが、たまに来ていた場所ですね。しかし、めっさ工事しとりますやん。地下鉄ができるみたい。

 

電脳街ビルみたいなものがたくさんあるのだが、適当に入っていろんな店で修理できるか聞く。数軒回った後、とある店の兄ちゃんが、立て込んでるから今日中は無理やけど明日にはできる、と言うではないか。値段は50元。河池市の店と同じやないかい(コチラを参照)。料金は修理後でいいということだったので、携帯を預け店を離れる。

しばらくウロチョロして、昔発見した「新疆風味」の店ってまだあるのかな〜(コチラ)なんて思いながらその店を見に行ったり、風邪薬がなくなっていたので購入したりして华强北路界隈を散策。

で、Wさんとは会えないのだが、せっかくなんで昔住んでいた特区外へ行きそこで宿をとることにした。そのへんのバス停からバスに乗り1回乗り換えて特区外へ。



懐かしいの〜。その昔、この交差点で暴動?があったり(コチラ)、上記写真左の建物の下辺りで営業していた屋台版清真ことウイグル人の串焼き屋台で夜な夜な串焼きを食べたりといろんなことがあった場所ですな。ちょ〜〜〜〜初期の頃のブログにちょこちょこ書いてます。



で、角度を変えれば、どど〜んと商業ビルが建ってました。私が深圳を去る頃に工事が始まってた場所ですね〜。それまでは単なる空き地だった。

工事現場1
※2009年末、工事が始まってちょっと経った頃

そう言や、夜もよくその辺をプラプラしたもんだ。



今回もプラプラ。いやはや、懐かしい。今ではこの辺はちょっと行けば地下鉄も通り、写真のように大型デパートなんぞできたり、ちょい都会っぽくなっている。しかもちょっと行った所にはマクドまでできていた!ここってこの辺りの地区の中心からハズれてるんで、皆さん、買い物とかバスに乗って中心まで行ってましたね〜。



と、感慨に耽つつ、またまた風邪薬を飲みまくりあっついシャワーを浴びて就寝。

Wさんもいないことだし明日香港にでも行きましょか。

てな感じで、また次回!


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
















屋台版清真の兄ちゃん
ホータン出身の兄ちゃん、元気にしてるんだろうか。
author:キンスキー, category:中国、旅的..., 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
★中国、散歩【雲南省・昆明市→広東省・深セン市】

いや〜
佳境です。ど佳境です。佳境はええのですが、タイミングの悪さにWさんには会えずじまいです。

どうも、どうも。
世の中そういうもんですわ〜なキンスキーです。

全壊

朝7時過ぎに起床。昆明駅に向かう。



昆明-深圳東の切符をネットで予約していたのでそれを受け取りに窓口へ。というか予約する時に思ったんだが、深圳東駅ってどこやのん?私が知ってる深圳の駅って羅湖駅(罗湖站)か深圳西駅なんだが。深圳北駅は利用したことはないが、2011年8月に深圳に行った際、開通間近の深圳北駅を見学には行った。

ネットの地図で詳しく見たら、ありゃ〜、深圳東駅って昔の布吉火车站のことやないの〜。

そんなこんなで、昆明駅へ。





猛牛がお出迎え。昆明駅の切符売り場、数ヶ月後にえらいことになってしまいましたね。

駅を背にしたら、、



こんな感じ。



ということで、朝8時49分昆明発の鉄道で我が懐かしの深圳へ。29時間の旅です。







食べ物飲み物を購入しいざ出発。だが、体調のせいもあったので就寝。昼過ぎに起きて風景を鑑賞。



ええの〜



田舎やの〜



しかしどこや〜



ちゅうか不便やろな〜、こないなとこに住んでたら。



開発されとります。



とまあ、シーメー食べたり横になったり風景見たりで時間をつぶし夜になったので就寝。なんだが、最悪なことに横になった祭、またまた携帯の液晶画面がパキッ、、、と割れてしまった。ぬおぉぉぉぉぉ〜〜〜〜〜¥※■▽◎%@

また直さなあかんがな。。河池市に戻るか?とは思わなかったんだが、さすがに深圳の华强北路(華強北路)<←電脳街ね>に行けば修理できるところは腐るほどあるやろ、、と思い風邪薬を飲みまくって就寝。

で、次の日の昼が過ぎて深圳東駅に到着〜。



でかいな〜。



以前の布吉駅はこないな感じ↓



と、むか〜しアップした写真を拝借。

 
(以前のブログはコチラ

ちゅうことで感傷に浸ってる暇なんぞなく、携帯の液晶画面を直す為に华强北路(華強北路)へと急ぐ。



 さて、修理できるはスグに見つかるのかっっ。

てな感じで、また次回!


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
author:キンスキー, category:中国、旅的..., 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
★中国、散歩【雲南省・昆明市】

いや〜
ほんと何とかならないもんでしょうか、このグダァ〜っとダラダラと長引いてる風邪。それならそれで2、3日どこも行かずに休んどけよって感じですが。

どうも、どうも。
人生グダァ〜っとダラダラとしてる感があるキンスキーです。

前回

前日は服を着まくって暖かくして寝たんだが、体調は相変わらず。はぁ。とはいえそんなことも言うとれません。9時過ぎに起きてチェックアウトして金平金运客运站へ。



目指す場所は昆明。10時出発のバスに乗ります。一気に北上です。ここ金平ミャオ族ヤオ族タイ族自治県金河鎮(通称金平)から昆明まではおよそ7時間とのこと。

9時半には金平金运客运站へ行き、飲み物などを購入。ふと壁を見ると、



交通違反したバスのナンバーとその理由、いくらの罰金だったかが書かれていた。そんなこんなで10時過ぎに出発。



体調が全快した訳ではなかったので、ぼけ〜っとしながら窓の外を見ていたんだが、天気がいいこともあり、棚田がそこらじゅうにあるのが分かった。この雲南省の南部方面は元陽の棚田が有名なように、そこらじゅうに棚田があるんですね。そこらじゅうに見えていた棚田は圧巻とまではいかないがそれなりのものだった。ってことは元陽の棚田はもっといいのだろう。



1時間半ほど行ったところでちょい休憩。



一応メシ屋さんなどもあった。



こっから先は高速道路をブッ飛ばす。その後、2、3時間行ったところでガッチリ休憩。このガッチリ休憩の場所は、どうやら組合?みたいになっており、各店が不正をしないように?とある一角で食券を買う。で、その食券を持って客はそれぞれのシーメー屋さんに行って食べる。何かよう分からんシステムでしたね。

この場所は昆明方面に行くにしろ、昆明から河口やラオス方面、元陽などに行くにしろ、メシ休憩の場所なんだと思われる。その証拠に外国人の旅行者が数人いた。若い感じでおそらく留学生なんだと思う。学生っぽい中国人と一緒に行動していたので、留学中の冬休み期間に雲南省を周ってるんでしょうね〜。

そんなこんなでその後も高速を走り、



夕方5時前に昆明市は昆明市东部汽车客运站に到着。



で、鉄道の昆明駅に行く為にこの昆明市东部汽车客运站の裏手にある路線バス乗り場へ。



昆明駅まで行ってる路線バスを探し乗車。



1時間ほど路線バスに揺られて昆明駅に到着。で、宿探しですわ。体調は相変わらずだったので、ここでも個人経営のホテルは避けて普通のいわゆるホテルに入り、外国人が泊まれるかを確認。7、8軒回ったんだが、どこも外国人はNG。いやいやいや、心が折れそうになりました。昆明駅近辺なんて外人ぎょうさんおるやろうに。場所にもよるんだろうが、意外に昆明って外国人に厳しいのか。もちろんこの一面だけ見て判断するのは間違いだが。

しゃあないんで、高そうなめっさ豪華なホテルに入り外人が泊まれるか聞いた所、OKとのこと。しかし値段が。。300元弱。ま、身体のこと考えて、でもって1泊だしええかと思い、この豪華ホテルで宿泊することに。

シーメーを食べに外に出てちょこっと散策。その後ホテルに戻り、深圳にいるかつての同僚である日本語ペラペラ中国人のWさんに電話。
(※このブログのちょ〜〜〜〜〜〜最初の方にたまに登場してたWさんです)

キ:「いや〜、久しぶりですね〜。あさって深圳に行くんですけど、Wさん時間あったらシーメーでも食べませんか。」
W:「え〜〜、久しぶりですね〜。でも残念です。実はですね、僕、会社辞めまして、明日嫁と子供連れて春節明けまで僕の実家に戻るんですよ〜。」
キ:「えーーー」
W:「タイミング悪いですね〜、キンスキーさん。」

この旅の最終目的は、深圳に行って数年ぶりにWさんに会うつもりだったんだが。。驚かそうと思って何も言わずに旅に出たものの、コレ、裏目に出ましたな。昆明-深圳の鉄道の切符はネットで予約してるので深圳には行くが、しゃーないですな。

Wさんとはまた別の機会に会おう。

しかし豪華で値段が張るホテルってやっぱちゃんとしてまんな。蛇口を捻れば速攻で熱い湯が出る。取り敢えず熱い湯を浴びまくって薬を飲みまくって就寝。



 さて明日は深圳へ向けて鉄道に乗るぞ〜

てな感じで、また次回!


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
author:キンスキー, category:中国、旅的..., 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
★中国、散歩【雲南省・金平ミャオ族ヤオ族タイ族自治県金河鎮(2)】

いや〜
こういう体調が弱ってる時ってやっぱりアレですね、健康って大事やな〜と思ってしまいます。普段、な〜んもない時は健康に気を遣うとか健康は大事だなんて1ミリも思わないんですが。

どうも、どうも。
ま、そんなもんです人間て、、なキンスキーです。

前回

ということで、ちょっとお腹がもたれてる感はあるんだが、熱は何とか下がってるっぽいので、まずは明日出発のバスのチケットを買いに金平金运客运站へ。で、その後金河镇(通称金平)を散策です。



この金平は山あいにあるので坂が多い。



取り敢えず歩く。コレ、基本です。



こないなド田舎にもマンションがデ〜ンと建ってますね。しかし大自然の中にマンションド〜ンってなんか変な感じ。。まあ、中国のどこに行っても見られる風景じゃないでしょうか。



ん〜ん、何なんでしょうか。少数民族ぽいですな。



マンション建設中。



向こうの方の山の斜面に家々が。すんごいトコに住んでるねんな〜と思ったものの、日本でも田舎に行けばこないな風景普通に見ることできるんですよね。何も中国だけがこうという訳ではないとは思う。



この辺りは上海や北京、深圳などの大都市に比べれば大気汚染はあんまり関係なさそう。見よ、この晴れ渡った空を。こんなん上海では見れませんでぇ〜。



だいぶんと歩いた。戻ろう。



で、街中に戻り、後日必要になるものなどを印刷屋でプリントアウトしたり、シーメー食べたり、我らが新华书店に行ったりウロチョロ。



しかし往復7キロも歩いてしまった。



下の金平金运客运站から上のピンクの線が切れてるところまでおよそ3,5km。ここを往復してしまった。ちなみにその途中の八一村の手前らへんに武装警察の施設がある。

で、相変わらず体調はええ感じには戻らず。ん〜ん、困った。取り敢えず熱いシャワー浴びまくって薬飲みまくって明日の出発に備えることにしよう。

 さて明日はどこに。

てな感じで、また次回!

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ









author:キンスキー, category:中国、旅的..., 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
★中国、散歩【雲南省・金平ミャオ族ヤオ族タイ族自治県金水河鎮 金水河口岸】

いや〜
風の神さん風邪ひいてまんねんです。

どうも、どうも。
私は神でも何でもないんですが、、、なキンスキーです。

前回

朝、起きてみると、カイゲンではなく中国のきっつい風邪薬を飲みまくってたおかげか、熱はあるっぽいが体調はある程度回復していた。旅をしていなければそのまま一日寝てるんだが、今は旅の真っ最中。ま、動けるしええかと思い外へ出た。

さて今から行くところは、この金河鎮(通称、金平)から南へ行った所、金平ミャオ族ヤオ族タイ族自治県金水河鎮にある金水河口岸。ベトナムとの国境ですね。



昨日下見した金平汽车客运站から班车(ミニバン)が出ているんだが、



その班车のフロントガラスには金平-那发の文字が。運ちゃんのおっさんが「那发」「那发」と叫んでいる。聞いてみると昔の名残?で金水河鎮のことを那发と今でも呼んでるらしい。人が集まるまで30分ほど待ち、いざ出発。

距離は40キロ弱。山道をうねうね行くので4、50分ぐらいで到着。



な〜んもない辺鄙な街ですわ。早速イミグレへ。この金水河口岸は確か国家二類口岸だったハズなので中国、ベトナム以外の国籍を持つ第三国人は通れないが、せっかくなんで行ってみることに。



ホーチミンとマオズードンの巨大な看板をしり目にすたこらさっさ。



建物の中に入り、笑顔一つ無くムスっとした表情のイミグレの兄ちゃん(残念ながら女性検査官ではなかった)にパスポートを提示するも突っ返された。一応かまをかけて、「知り合いがこっからベトナムに行ったけど、何でダメなん?」と聞いたが、兄ちゃんは顔の表情一つ変えず首を横に振り、「あかん」の一言だけ。



ゲートの向こうのほうはベトナムの大地が広がっている。



イミグレの建物を迂回すればちょいと中の方まで行けるのが中国の口岸の特徴。観光用ですな。



ものの3分で観光終わり。。と言うことで街をちょっと散策。



口岸の隣にだだっ広い公園が。はて、誰が使うのか。

 

川沿いにプラプラ。



30分ほど無駄に川沿いを歩いて中心地に戻って来た。



上海市長寧区人民政府が寄付して作った市場。中国では田舎の至る所にこういうのありますね。儲かってる地区の政府が貧困地区に寄付するってのが。



しっかし人おりませんね〜。メシ屋も流行ってませんがな。ということでお腹減ったので昼食を。



と言うか、あまりに人が居なさすぎて金平金河鎮)に戻れんやないかえ。



病院やのにドア開けっ放しで埃とか大丈夫なのか。中国に来て以来こういう風景をよく見る。歯医者とかもドア開けっ放しで、その入り口近くに台があって処置してるんですね〜。



人が来ん。



1時間近く待って私含めて4人。運ちゃんはこれ以上待ってもしゃーないと思ったのか、出発するぞ〜いと言い、やっとこさ金平金河鎮)に戻る。



体調はまあまあだ。それでは昨日散策できなかった、ここ金平金河鎮)の散策でもしますか。

 さてどんななのかっ

てな感じで、また次回!


にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
author:キンスキー, category:中国、旅的..., 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark